自動車保険の割引内容や特約について理解されていますか

自動車の事故は自分がどんなに注意をしていても防ぐことの出来ない事故もあります。
事故は損害を与えられた被害者も損害を与えた加害者も社会的、刑事的、民事的広い範囲で精神的物理的な被害を受けます。
万一に備えどこまで保険で備えていくのかが重要に成ってきます。
損害保険会社が提供する保健サービスも複雑多岐に渡っていて、PCとオンラインで見積もりを出さないと
保険料の産出はできないことになっていて、各種割引制度や保険適用に最優先される特約事項も沢山あります。
保険加入を募集されるセールスさんたちは募集人資格試験という保険の一般常識と
各種保険の商品ごとの専門知識をもって加入の際は説明があると思います。
ですが、加入される契約者はどれだけ加入内容を把握できているのか疑問です。
事故が実際に起きてしまって初めて、「特約に加入しておけばよかった」そんなことは日常的です。
1契約だけで家族全員が同じサービスを受けられるのに重複して保険料を支払っていたり
子供の就職で別居になった時の保障範囲であるとか重要な事柄は沢山あります。
自動車保険は掛け捨ての保険料を支払います。幸いにも保険を使わないに越したことはありませんが
折角高い保険料を支払って安心を買っているのですから無駄遣いを避けるためにも証券や約款をもう一度確認して起きたいものです。
多少でも加入している保険に理解があれは次回の継続のときに入りたい特約も発見できるし
募集人が契約者の立場にたって何を薦めてくれているのかが理解できる筈です。