方向音痴の私でも車の運転を楽しみたい

私は長い間会社勤めをしてきました。
地方に住んでいることもあり、通勤には車が欠かせませんでした。

また、時には仕事で車を使うこともありました。
車は生活に欠かせない必需品といった感じで、家から目的地までドアツードアで車を使っていました。

そのため、天候をほとんど気にすることなく、移動したい時に移動することができました。
車のおかげで少し遠い職場へも通うことができました。

私が住んでいる場所から車を運転して30分程度で海に行くことができます。
その為、時間がある時はよく海に行っていました。

若い時は夏の海水浴シーズンによく海に行きましたが、それを過ぎてからは春や秋に良く行くようになりました。
海はいつの季節に行っても、それぞれの表情があり、素晴らしい場所です。

私はいつも波の音を聴くと、とてもリラックスできて、日頃のストレスから解消されます。
車があったからこそ、こうした癒しの時間を持てたのだと思っています。

今は在宅で仕事をするようになり、車に乗る機会もかなり減ってしまいました。
それでも自宅に車があるので、用事がある時はたまに乗っています。

普段は運動不足解消のために歩きや自転車が多い今の私ですが、車ならではの充実した時間も良いと思っています。
ただ一つ、私がかなりの方向音痴なので、1回で目的地に着くことができないことが多くあります。

それを家族に注意されるたびに、やはり車の運転は一人で気楽に乗りたいと思ってしまいます。
方向音痴でも車の運転を楽しみたいものです。